2016/06/15 Dubai Container

2016/06/15 Dubai Container

有限会社 岡野自動車商会

工場長 北尾 有志

6月の2本目は前回に引き続きドバイコンテナです。

今回はハーフカット6台とCKD1台とエンジン、足回り、外装、小物の積み込みです。

上の写真がCKDという商品です。

CKDとはComplete Knock Downの略で海外にバラいてある各パーツを送り、現地にて組み立てて完成させるという意味なんです。

このCKDも現地にて組み立てられます。

ハーフカットやCKDの空いているスペースへモーターやファンなどの小物を積み込みを事前にし、コンテナに入れていきます。

コンテナの残りのスペースへタイヤやエンジン、外装で埋めていきコンテナ内のスペースをなくしていきます。

積み込みをした商品が壊れないように気をつけながらパズルのように組み合わせていきます。

コンテナをいっぱいにし積み込み終了です。

次回はミャンマーコンテナです:;

 

トラックのエンジン下ろしてみました

今回ブログの担当させていただく北尾です、僕の仕事は車を解体してエンジンやパーツを取り外す事です。

なので今回はトラックのエンジンが下りるまでの過程を少し紹介します。

DSC_0496

 

このタイプのトラックではまず運転席があるキャビンを撤去しないとエンジンが下せないので外します。

DSC_0499

そして撤去した状態がこれです、エンジン丸見えになりました。DSC_0498

ここからエンジンに繋がっている配線やらホースやらエンジンを固定しているネジなどを外してやっとエンジンが下りました、写真では簡単に見えるかもしれませんがここまで来るのに結構な時間を要します(汗)

DSC_0497

エンジンが無くなってリヤカーみたいになったトラックです(笑)

そしてこの下したエンジンは状態によって海外や国内販売に振り分けられます。

それでは、これからどんどん暑くなりますが皆さんも熱中症にならないように気を付けてくださいね!

2016/06/13 Dubai Container

2016/06/13 Dubai Container

有限会社 岡野自動車商会

工場長 北尾 有志

6月の1本目はドバイコンテナです。

岡野自動車ではコンテナを積む前日には必ず積み込む商品の準備をしてます。

これはハーフカットという商品で車を半分に切断し前半分だけにするという商品です。

これを2台もしくは3台を重ねてハーフカットのタワーを作ります。今回は大型の後ろの箱をはずして箱のないトラックのフレーム部分にハーフカットを積みます。

コンテナを積み込むのには何時間もかかるので事前準備と「どこに何を入れる」という計画が重要になるんです。そして1日で積み込みを終わらせます。

(有)岡野自動車の汗と涙の結晶!ドバイコンテナの完成です。