カップヌードル

カップヌードルとチキンラーメンって何十年の前に出たのに、いまだに
普遍の完成形なんだそうだ。
いや、カップヌードルの麺は細くて腰がなく、本当はもっと美味しい麺もあるの
だが、伝統も含めてあれは一つの「完成形」だという意味では、
やっぱりスゴイな

食べながら考えてみた。。。

最初からあのレベルの商品を販売するってすごいこだわりだなー
それに引き替え、海外のインスタントヌードルってヒドイよな。
お手本がいっぱいあって、しかもそんなに高等な技術じゃなさそう
なのに全然ダメじゃん。。。
味以前の問題に、糊が強すぎて蓋が開かない、もしくは途中で破れる
のしか見た事ないなー
こんなインスタントヌードルでも日本にしか作れない技術があるんだなー

いや、でも他にも色んな物は真似して日本製に追いつこうとしてるよな。。
蓋が開かなくても、お湯を入れたらカップが熱くて全然持てなくても、麺が
ほぐれなくても、現状のままで問題ないマーケットって事なんだな~

そして、世界のマーケットで見た時、「蓋が開かずに不味いが半値の商品」
の方が数の上では売れてて利益も出てるんだろうなー

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

千代保稲荷神社

おちょぼいなり」って全然知りませんでした。「経営者で知らんなんて珍しいな」
と言われたくらい有名らしいです。神社自体は商売繁盛の神様らしく、毎月末は
夜通し屋台があるそうで、行ってみました。


なんじゃこの人の数は~ってびっくり。

しかも名物の立ち食いの串揚げの不衛生さといい、商店に売ってる物といい、これは
完全にタイやマレーシアのナイトマーケットじゃないか!
こんな場所がまだ日本にもあったのか って感動しました。

このナイキのサンダル!すごいでしょ。色んな国でこういう値段と商品は見るけどさ、
まさかの日本でこんな形で売ってる所見るとは!

ちなみにこれはマレーシアとミャンマーの屋台。こっちの方が衛生的で
良い物あるんじゃないの~(笑)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

地震予測

日経のニュースで「関東の活断層30年以内にM6.8地震50%以上」ってあった

地震対策はもちろん大事だから、大げさでも過大予測でもいいのかも知れないな。

確率が高まれば、地震研究とそれに関連した予算もたくさん出るでしょう。国も自治体も30年
以内に地震が来るんだから・・って対策工事をするでしょう。
でも、確率50%だから何もなくても誰もお咎めなし。しかも30年後しか判断できない。
いや、過去のデータからすればきっと来るんでしょう。

だからこれでいいのかも知れない。でも、なんだか引っかかるなぁ。

僕は、子供を大事にしているある家庭が、軽自動車じゃ事故した時に死ぬ確率が高いからと
言って、子供を連帯保証人にして、年収を上回るローンを組んでボルボを買う気持ちが解らな
いんですよ。だから、地震の話も引っかかるんだなぁ。。。。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ヤンゴン市内電車の旅

いつも、海外出張しても一日も休みがない(休みがないというより、放って置いてもら
えない。しかし内容としては何もしていないという方が正しいが・・・)去年の暮だった
か意図的に、一日誰ともコンタクトしない日を作りました。これはその時の写真ですが
、僕が最高に好きな風景です。

これはヤンゴン市内を一周している環状線みたいな電車で、距離は知れてるのです
が、3時間位かけて一回りしてみました。開けっ放し(撤去されてる?)の窓や扉から
の風がとても心地よい。


どこまでが駅の敷地なのか? 電車が来たらどうするのか? 電車に乗ろうとしてい
るのか、乗客に売りにきているのか?
きっと「駅はみ~んなの物」って駅員も含めみんながそう思っているという事で・・・

まぁこれもそういう事でしょうか。 家の近所で一番平らできれいな場所なんでしょうね。

突然、隣の車両の男性がうめき声をあげて暴れだしました。そして痙攣して床に倒
れました。周りの男性が顔をたたいたりして、意識を戻そうとしてます。男性は口
から血を吐き意識を失った様です。
僕はかなり動揺してしまいましたが、周囲の人はそれほどでもないんですよね。
結局、男性は意識を取り戻し、他の人の肩を借りて次の駅で降りました。
多分どう見ても生死の境目だったと思います。あれは何だったのか??

こんな風景を眺めながら、3時間の電車の旅で見た事を考えていると、自分の尺
度でしか理解しようとしない自分に気が付きます。「何なんだこれは!!」って思
ってるのは自分の常識外なだけ。
普通の日本人の常識や標準なんてきっと世界中の人口で割ったら1%位なんだろ
うなとか・・・

倒れた男性の症状がミャンマーではよくある光景で、みんなが心配していない。
と考える事も出来るけど、僕は人の生死がいつも身近に存在して、誰でもいつかは
死ぬし、いつどこで起こるか解らない。そう考えてるのかなとも思いました。
あのまま死んでも同じ様に電車から降ろされただけなのかなと・・
日本人みたいに、薬で死期を伸ばして病院で死ぬのも良いけど、実はガンだか
簡単に治る病気だか知らない内に突然死んじゃうのもいいなぁって思いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

オモシロイ風景

社員も一生懸命ブログを持ち回りで書いてくれているので、私も負けじと更新!
その時、その場で感じた気持ちを考えると、とても写真と文章で表現できるもの
ではないのですが、特にミャンマーでの一コマは自分の常識って何ナノ??
何を基準にさまざまな事を判断しているの???って事ばかりです。
その一コマを紹介していきます。

ミャンマーの銀行で現金を引き出した風景です。多分300万円かそれくらいだったと思う。
他行間の振込がないので、こうして現金を動かします。
この後米袋に詰めて(本物の米袋ですよ)、街中を路駐してある車まで運びます。
銀行から米袋持って出てきたら、間違いなく現金なのですが、誰も気に留める人は居ま
せんでした。この後路上で、お互い数える訳でもなく、相手が「いくら」と言えば
「まぁその金額でしょう。」って感じで、積み替えしてました。まぁ数えるのはナンセンスですよ。
銀行から来たってたまに種類の違う紙幣も交じってるらしいですし。。

ちなみに銀行の中はこんな感じ。ゴミだか紙幣だか解らない。
私の手の届くとこにも「紙幣の山」が積んでありました。

2年位前の写真ですが、「紙幣の意味と価値」について考えましたね。
お互いが「300万円だ」と言ってリレーしていけば、誰も困らないし、最後は銀行も数えなかったら
誰も損しないのにと思いました。つまり「小切手」って事ですよね。

治安の良さもびっくりですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ニュージーランド出張

今回2回目のNZ出張してきました。
1回目はその景色の素晴らしさに目を奪われてばかりでしたが、一度目と二度目
の差ってあるんですね。
今回も感動はしましたが、最初のインパクトと比べればそれほどでも無かったです。
しかし、街並みにしても商品にしても看板やディスプレーが洗練されているって思い
ます。何もかもデザインがいいんですよね。これは前回の時の写真ですが

これも解体屋さんの壁です。

で、今回は解体屋さんばっかり回ってきました。
ミャンマーではやらなければいけない事があっても、相手が行動しなかったり、
用意してなかったり、結局来なかったり(笑)、こちらも強制的にゆっくりするしか無くて
思う様にならないけれど、ニュージーランドで日本人3人で行動すれば今度は日曜でも
働いてしまう。
どっちがいいのか、とにかく日本人って不器用で要領悪いのかなぁって思ってしまいます。

いわゆるもぎ取りセンター、入場料2ドル払う。部品ごとにパーツの価格は決まっています。早い者勝ち!?


マツダ専門の解体屋さん! 成り立つのかよ~(笑)

こちらはホンダとスバル専門のパーツ屋さん。すごい在庫です・・・

まぁ何にしても物価の高さにはビックリです。前回の時で1ドル80円位で日本より高いなぁ
って思っていたのに、今は90円だからもう日本の方が断然安いです。
朝飯に3人でサンドイッチとコーヒー飲んで「俺が払うよ」って気軽に言えませんよ。
4000円位は軽く必要です(-_-;)
欲しい物がいっぱいあるのも理由ですが、NZで1日遊んだら、ミャンマーで1か月滞在
できると思います。
(あれ?NZとミャンマーのホテル代は同じだな~)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

利益率

先日友人から「お前の会社の利益率はどんだけなの?」って聞かれました。
実はあんまり考えた事がないし、どこでも一緒だろ~っていうのが僕の見解です。
そりゃ自分の会社の中で10%なのを10.5%にする努力は大事だし、計画して出来たらすごいでしょう。
それは色々やってるつもりです。一時的な成長ばかりでなく、中長期的に見て維持出来る
会社にしようと考えてますよ。でも利益率なんて知らない。たぶん僕らの業界でその計
算式の統一見解はないな(笑)

今は飛行機に乗る前で、久しぶりに少し時間が出来たので何か書こうと思っています。
利益率というのか、需給関係というのか、難しい言葉は分かりませんが、僕は全ての
事象は平均されるというか、必ず戻ってくるというか、僕が様々な事を判断する上で
の基準の一つです。
最近あちこちのガソリンスタンドが閉店していて、地下タンクの使用期限とか後継者
問題とかもあると思うけど、ガソリンの使用量の低下⇒値段(利益)の下落⇒面白く
ないからやめる。って事ですよね。
でもそうなれば、供給が下がるから値段(利益)の上昇もするでしょう。
つまりいつかは反転するという事です。
ガソリンならアマゾンで買えないし、隣町までわざわざ入れに行かないし、FCVも
電気自動車もまだまだそうだし、少し耐える体力あれば何とかなりそう。。。って思
うんですね。
逆に売り手市場になったら、かなり儲かる? これも無いですね。
出店するのは、閉店する決断より簡単だから、もっとないパターンですね。出店する
のに銀行に借りなくても出来る会社なら、少しでも勝算あったら始めるでしょう。
上昇期の反転は下降期よりもかなり早いかもですね。

例え話が下手だけど、つまりは消えゆく業界で無ければ、利益率は皆同じ位に収束
するって思うんですよね。
時間的に見れば、利益率は下がる一方で究極の下落位置で収束と言った方が正しいかも
知れません。

自分で書いていて、気が付きました! 「利益率は下がる一方で究極の下方で落ち着く」
って事ですね。
きっと全ての物がそうなのでしょう。革新的な技術が出現しようとも、世界中の物流コス
トがどれだけ下がろうとも様々な事案でインターネットによる革新が起ころうとも、
そして日本が財政破たんしようとも!
ただし、全ての物は複合的に、同時多発的に、お互いに影響しあいながら起こっているか
ら、固定観念や下手なプライドは命取りになるんだろうなぁって思います。
タブーなんて一瞬で常識に変わりますものね。

タブーが常識に変わっていく過渡期が一番儲かるんだろうなー。何か探そうっと!

業界がなくならない限りは何とか食っていけるはずだと思って頑張りたいですね。。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

マンダレーの営業車

今日、ミャンマーの取引会社からこんな写真が送られてきた。
ミャンマー第二の都市のマンダレーでの営業車だそうだ。
順調に売れてるのかな~??
レポートがすぐに途絶えるから解らないけど(笑)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ホンダヴェゼル


ホンダのヴェゼルって車カッコいいなぁって思ってた
けど、急にオークションに出てきた。しかも大量に!
よく見たら今月登録なのにナンバー切って抹消してあ
るし…
競りを見てたら260万円位の落札かなぁ

乗り出しいくらか知らないけど、いくらかは儲かるん
だろうなぁ
うちの乙中に聞いたら、全部スリランカに行くらしい
一番儲かってるのは間違いなく日本の車屋さんですよ
そういう商売もあるね~

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ちょっと新しい事を始めようと色々調べてたら、こんな物がある事を知りました。
ちなみに、沖縄県ではラジエター液はよく売れるそうです。
製品を出しているメーカーも本州より多いそうで・・

知っているつもりで知らない。
当たり前と思っている事が全然違う。
技術なんて縁が無さそうな業界にも色んなノウハウがある。

世の中そんな事ばっかりだなー
何か面白い事できないかなー

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。