集金といきさつ

今日はのんびりした休日だったけれども夕方の時間を
空けて集金に行ってきた。これで2回目だ。
「毎月いくらか入金があれば僕は来ない。でも無かった
ら必ず来る。来たら必ず取り立てるといっただろ」と
最初から大声で・・
2万円だけ頂けたけど、本当の僕はそんな事したくない
体の調子がとか弱弱しく良い訳する70歳を過ぎている
であろう老人から2万円払ってもらうのは、非常に辛い。。。

社員も含めて色んな事を大目に見るタイプだと思うけ
ど、物事には「いきさつ」という物が大事だ。
「すぐには全額払えないけど、必ず払う。連絡先は
ここです」その一言があれば僕もここまでしない。
この老人はうちから17万円のリビルト商品を買って
翌月には閉店し、行方をくらませ電話も出なくなった。
商売の大小はあれども、何十年もやってきた経営者
だった奴に僕はそんな終わり方は許せない。
うちは17万無くても潰れはしないけど、経営はママゴト
じゃないのだ。ただそれだけ。

昼は子ども達ととんかつ食ってのんびり出来てたのに
な。
大声あげて老人から2万円取り上げても心が削れた様
で後味が悪い。。

来月いくらか振り込んで欲しい。。
無かったら心が削れてでも必ず行くから。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。