行動規範と健康第一

僕はいつも忙しくしている。
何でも天秤にかけて、やるべき事ってやつを優先して実行している様にしているつもり。
って書くとずいぶん立派な行動規範の様に聞こえるけど、実際は「やるべき事」っての
解釈が少々歪んでて、「今日遊ばないと精神的に参ってしまうから飲みに行く」とかも
「やるべき事」ってのに入っている。
まぁ夜に楽しく飲む為に参ってしまうほど仕事しようという気にもなるし、仕事が順調
じゃないと楽しく余暇を過ごせないのも事実。
別に世間で言われるほど仕事人間でもない訳で、今と近い将来とちょっと遠い将来が楽
しく暮らせる様にいつも考えて行動してるだけ。所詮は自分の為。
「仕事が順調じゃないと家族とも楽しく過ごせないから、仕事優先」
「仕事ばかりだと何の為に仕事してるのかわからないから、家族優先」
「自分が満足しないと何で生きてるのか分からないから、自分優先」
「社員が満足しないと自分が満足しないから、社員の満足優先」
「会社が満足しないと社員を満足させられないから、会社の利益優先」
「お客さんが満足しないとお金払ってくれないから、顧客満足優先」
「でもお客さんとは一品一品の値段で繋がってる事の方が多いから、社員優先」
まぁ結局矛盾してたり、逆も真なりって事で卵と鶏の様なものなんですよね。
それをその時々の自分の精神や気分で最適だと思う行動をしてるだけですね。
でも一貫性があって、自分でした行動に言い訳しなければそれでいいと思います。
社員も顧客も天気も電車も生まれた時代もインターネットも携帯電話も性別も
どんな不幸もラッキーも・・・・みーんな起こり得る。なーんでも起こり得る。
自分の方針をしっかり持って生きていくしかないのさ。。。。

と大体そんな感じを自分の行動規範として生きているつもりなのだけれど、2日前に
虫垂炎(盲腸)で入院して全くの不可抗力のまま2日ベットで寝ているだけで、もう何も
する気にならない。「今できる事をしよう」なんて気にもならない。
「行動規範」なんて偉そうに言っても健康の上に成り立ってるんだね。

いい事気が付いたわヽ(^。^)ノ

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。