トコロ変われば・・・

そういえば、10月に秋田に出張に行った時の朝食で見つけました。
これを見た時は、もう飲んでいた味噌汁を吹き出すかと思いましたよ。
キッコーって醤油を指すの? それとも完全に便乗商品? 
そもそも「キッコーマン」はいつからあるの?「ナン」の方はいつからあるの・・・???
朝からかなりの衝撃だったのを覚えています。秋田ではふつうなのか??

調べてみました。「マン」の方の歴史は古く、江戸初期から記録があり、昭和2年には
「キッコーマン」の名称を使い始めている。
一方「ナン」の方は戦後に出来た会社の様です。
伊勢にも「赤福」とデザインの似た「御福」がありますが、そんな感じなのでしょうか?

そういえば、海外に行くとSONYではなく、SQNYを結構みます。
こちらはどう読むのかはもはや関係なしですね。

それにしても、可愛いデザインじゃないですか。
パンダがミニスカートの女の子の裾を引っ張っているなんて・・
そして、そのそばには犬が死んだ様に横たわっていたりしててさ。

味の方はたいして違いを感じませんでした。以前北陸に行った時はどの醤油にも砂糖が
入っていて、どんなに美味しい刺身でも台無しだった覚えばありますが、それと比べれば
普通の醤油でした。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。