月別アーカイブ: 12月 2012

便利=快適なのか??

 2月に初めてミャンマーを訪問して、今回が5回目。気が付けば一年間で500台も 車を送る事が出来ました。 だけども定期的に行っていると、この一年でかなり変わ った様な気がします。1年間で普通の国の10年分くらいの変化があると言う人がい るが、考えてみれば当然かも知れません。  先進国は少しずつ成長します。その途中の過程で市場のニーズに合わな い物等は消えてなくなるし、結果的にヒットしている商品は、必ずその進化の 過程というものがあり、人々もその歴史を知っています。でも、いきなりその 途中の経緯も、進化の過程も飛ばして、最終形が人々の手に入ったらどう でしょうか? この一年ミャンマーに行ってそういう事を感じました。  ただ便利や快適になるだけなら、それはいい事だと思いますが、そうなら ない矛盾は、僕達日本人がよく知っているのではないでしょうか?技術的な 進歩や快適さだけ上手く受け入れて、後は今まで通りにのんびりって訳には 当然行かない。  インターネットが早くなって、携帯電話がどこでもつながる様になって、街中 にWIFIが飛んで、ビジネスの面で便利で快適になって時間の余裕なんか生 まれたでしょうか?  成功者とそうでない者が出てくれば、過度の競争が生まれる。妬みや嫌が らせも出てくるだろうし、犯罪する心理も出てくるだろう。  しかも厄介なのは、「私は関係ない。今までの生活でいい」 これが出来な い事だ。私の友人のアパートは家賃13000円で入ったが、半年ごとの更新 3回で20000円まで上がったそうだ。どこのアパートへ行っても同じらしい。  日本人的に考えれば始めは6万5千円で借りたのに、18か月で10万円 になったという事だ。しかも半年ごとにまた値上げの要求をされるのだ。給 料もアップするだろうけど、それに合して色んな物の値段も上がる。しかも 洗練された魅力的な物ばかりが市場に続々登場してくる。。。  どんどん歪みが出てくるのだろうなぁ。成功した者とそうでない者。それに よる妬みや不道徳。そういえば物乞いも増えてしつこくなってきた気がする。  戦後の日本の10年を1年でしてしまうと言っていたが、本当にそうだ。 10倍早く進化したら、法律も人の気持ちも追いついていかなくて当然だ。  ミャンマーはどうなりますか?ってよく聞かれるけど、隠してる訳ではなくて ミャンマー人ですらわからないのが本当の答えだ。 でも経済的には良くな るという事は言えると思う。市場に活気があって、様々な物が足りてなくて、 それを供給する準備と受け入れる政策があって、つまり需要過多なら、少々 下手な商売をしても当る可能性は高いという事だと思う。でも1年で10年分 進みますからね。要注意ですよ(笑) でも、僕らはその50年先を行ってる人 達だから、ミャンマーの5年後の予測は出来る!と思う方はぜひ人生かけて 現地に行ってみてください。 きっと日本よりずっと色んな可能性に出会うと思います。 これは僕のビジネスパートナーの会社ですが、どの店に行ってもとにかく人が多いです。しかも大した事はしていない。人件費が上がればきっとリストラされるでしょう。彼女らの給料は7千円位と思います。 とにかく皆のんびりして、おしゃべりしている。何屋さんでも大体数種類しかおいてないけど、周りがみんなそうだから、成り立ってる。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント