月別アーカイブ: 10月 2012

家電・自転車の無料回収から考える事

先週タイの地方メソート(メーソート)で日本から来た大量の自転車の山を見た 一万台とかそんな規模だと思う。しかもそこに居た3日間とも毎日コンテナで運 ばれて来たから、ビジネスとして成り立っていると思われる。 これってホームセンターで売ってる中国製で一万円もしない様な自転車じゃな いの?? 日本人ならそう思って当然です。 それを10年とか使ってサビてから、わざわざ日本から持ってくる?? 日本で一万円で売ってるなら、日本の問屋や小売の利益も入れて、ここなら 8000円以下で新車を売る事が出来るはず。 なのにこんなにボロボロの自転車が何千台も日本からやってくるのはなぜだ ろう??      勝手に試算・・・  まず運賃 日本~タイのレムチャバン港を20万、レム・チャバン~メソート15万 コンテナに600台入るとして、約600円/台で現地へ 一番難しいのが、日本でよく見る「無料回収」の怪しいオジサンが一台いくらで 卸しているか? あのインチキ臭いオジサンがいくら儲けているかよりも、借り てる場所代から推定して500円位は無いとやっていけないのじゃないか? (100台あったら5万円だし、他に冷蔵庫やTVの儲けもあるから地代を払っても 多少は残りそう・・ 港までの運賃、積み替え賃、コンテナ積み替え前の保管場所と元請け商社の 利益で1000円(そんなに要らないかな)とすると、2100円でタイのメソートへ 到着と勝手に決定! 一台一台歯ブラシやタワシでピッカピカに磨いていたけれど(これは感動的に キレイにする)きっとこのコストは100円/台としても大した誤差なし! (笑) ピカピカ中古自転車in タイ 2200円! タイでの関税(チェックしてた) ミャンマーでの輸入税(OR袖の下マネー)+ 現地業者の儲け=3500円~4000円販売価格に決定!! まぁ多少違っても誤差は500円未満でしょう。 4000円違う位で、日本で雨ざらしになって使い古した自転車を買うのでしょ うか?どうせ最初は中国から来ている自転車ですよ。 でも、「ビジネスになるから継続する」 それから考えると、僕ら日本人が理解 できないのなんて理由になりません。むしろ僕らの視野が狭すぎると考えるの が妥当でしょう。 10年古くても4000円違ったら買う人はいる。 しかも一回限りでなく、継続したビジネスになるほど沢山いる これが結論です。もちろん野ざらしで回収するTVや冷蔵庫もそうでしょうね。 もう1点興味深い話・・・ made in chinaでも日本で売っていた物だから日本ブランドなんです。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。