月別アーカイブ: 9月 2012

男湯にいる女性

 時々スーパー銭湯に行くのだが、清掃のおばちゃんが若い事に違和感 がある。40代か中には30代?と思える人もいる・・・  恥かしいとか、嬉しい?とかじゃなくて、その会社に嫌悪感を感じるわ!(-”-) 優位な立場を利用していじめるのを虐待と呼ぶのなら、労働弱者虐待だと思う。  容姿がちょっと・・な30代40代の女性に、「男湯の清掃が嫌なら辞めて もらってもいいよ。」みたいな社風を想像してしまうのは、僕だけだろうか?  「容姿は採用基準に入れてません」とは言わせないぞっ。 だって吉瀬なんとかとか、麻生久美子みたいな清掃員は働いてないぞー! どんどん安売り合戦⇒人件費削減しか生き残る方法が無い様な風潮 の時代だし、条件悪くても働く人はいくらもいるわなぁ($・・)/~~~

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

面接で感じる最近の若いモン・・・?

 2人フロント業務の社員を入れようと思ってハローワークに募集を出して 面接をした。それにしても時代の変化は激しいなぁと驚かされてしまう。。  大体僕の質問がすでに的外れだ! 「どうして、高校(もしくは大学)出た時に就職してないの?」 っていう質問 自体が僕の意図する意味とずいぶん違う。  学校出た時に就職してないなんてよっぽどやりたい事か、特別な事情が あったに違いなかったのだろう。と思って質問するのだが、卒業の時に仕 事が決まっている時代ではないらしい・・・  ラインの流れ作業でも、どこかの事務員でも、大工や左官屋さんの見習 いでもとりあえずは職に就くという状況ではない様だ。そうなればきっと悪 循環で、就職出来る奴まで直ぐにはしなくていい状況になってるに違いな い・・・  どんな仕事がしたいか?の前に職に就けるかどうかが問題では、夢や 希望が無い若者が多くなっても仕方ないよね  就職と同時に新車買ったり、どんなに出来が悪い生徒でも先生が就職さ せてくれてた僕らの時代とは大違いだ。  職がないのだから、親の援助がなければ飢え死にの時代なのか?  時代が違えば感覚も変わるのだから、若い子が可哀そうとばかりも限ら ない。でも戦後、生産と消費の拡大を繰り返して大きくなって、それが幸せ の根源という国になってしまったのだから、それが止まったらしぼむしか無 いよね。文化やアイデンディティを尊重しながら発展してきた欧州とは違う。   弊社では推奨してますが、今更欧米の様に、家族との時間を大切にして 長期休暇をとって自分の時間を大事にする国民性になれるとは思わない。  しかも、IT化が進んで日本語が判らなくても出来る仕事が増えた今、安い 外国人労働力でも出来る仕事はいっぱいある。今や国境を越えてオンライ ンでアウトソーシングの時代だ!  技術も環境もまだまだ優位な日本のはずだが、日本の若い子のやる気 やモチベーションをアップする努力をしていかないと、非常にまずい状況な 気がします。。。  それにしても君たちハングリー精神無さ過ぎだぁ~ 右の男の子は10歳だが、日本語の勉強をしていて、今度ヤンゴンに来る時は電子英和辞典をプレゼントして欲しいとお願いされた。日本語とビルマ語の電子辞書が無いからだ! つまり英語はもう出来るって前提か?

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。