月別アーカイブ: 7月 2012

欧米化と引き換える物・・・

 僕がミャンマーで宿泊していた家にはお手伝いさんが2人いました。 ひょっとすると3人だったかも知れません。家はとても大きいけれど 普通の4人家族でした。 朝食を出してくれるのは奥さんだったりするし、お手伝いさんの仕事は 何だろうと思って見ていても、その必要性をあまり感じない。僕が食事し ている間、豆やトウモロコシの皮を剥いていたが、奥さんとお手伝いさん がずっと世間話(多分世間話)しながら一緒に作業している。洗濯や掃 除はしているのだろうけど、奥さんは専業主婦だし第一、  習い事や趣 味のカラオケか何かで忙しい訳でもない。  そういえばもう一人のお家にも、10代の少年が4人位外に居ました。  地方から来た子供達で、住み込みのお手伝いさんなのだが、学校に 行っている以外はここで何かお手伝いをしているらしい。でも暇そうに 座って、来客の車が来たら門を開閉しているか、僕が輸入した車を洗 車してる位だ。 日本語が出来る奴に聞いたら、富の再分配の考えもあるらしい。生活 保護や地方との格差に対して法の整備が無いから、一応仕事をさせて お金や住む家を提供している金持ちも多い様だ。  日本で報道される様に、確かに貧富の差は大きいけれど、日本人の持 つイメージではない様に思う。電気・ガス・水道が無くてホッタテ小屋で寝 てる人達の所も一人で歩いてみたが、皆楽しそうだ。危険も感じないし、 髪型や服装がちゃんとしてるし、第一お茶や揚げパンを食べながら話し ている。食うに困っている様では無いのはすぐわかる。  お金がどんだけあっても、精神的に満足出来ない日本人とどっちが幸 せなんだろうと考えると同時に、これから経済が発展して富めるチャン スが出来てくると犯罪も増えてくるんだろうなぁ。失われる文化や風習も 多いのだろうなぁと考えるのだが、僕のビジネスパートナーいわく、そ れは当然で必然と考えているらしい。 「だって、今が日本の50年前と思えばいいんですよ。発展と引き換え に失った物や得た物は日本の人達は知っているでしょう。中国やそ の他の発展している国も同じ道を辿っているでしょう。これからミャンマ ーが発展するのはいい事だが、引き換えにしなければいけない物は 避けて通れないですよ」 経済発展に伴って人と人の絆が失われていくいのと、=欧米化と考えれ ば、欧米人以外は文化や風習はある程度引き換えにする覚悟が必要 な様です。   50代と20代のお手伝いさんが居ました。この隣で 奥さんもいて3人で豆の皮をむいていました。 町はずれの市場の様子。魚屋さんは魚だけ、バナナ屋さんはバナナだけ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

価値観とは・・・

価値観について考える事があります。。 基準になるのは、お金なのか、時間なのか、物質なのか、名誉なのか? 何ができるか、どんな気分になれるか、何が手に入るか? でも自給自足は無税って訳じゃなくて、生きている事にお金が必要な現代なので 基準になるのは、お金でいいかもしれませんね(笑) それにしても、日本人って同じ価値観の人が多い気がします。 本当にその行動や物に価値を見出しているのか、それとも他人と同じ価値観 って事に価値を感じるのか、と思います。 「他人と同じでいたい」とわかっていてそう行動するのなら問題ないし、逆に その価値観を尊重します。 でも、本当にそう意識しているでしょうか?もし自分の価値観というモノが 「なんとなく」の人達の塊によって左右されてたら、何か恐怖を感じます。 こういうのを、風潮って言うのでしょうか?会社だったら社風、住んでるエリア で言ったら地域性というのでしょうか? 何かをやり玉に挙げて面白おかしく書いてばかりのマスコミが原因かもしれません。 でも、判断するのは一個人、自分次第なのかなと・・・ 自分の価値観は本当に自分が感じているのか? 必要ない要因に左右されてないか?10年後失敗してても、誰かのせいにしないで 今感じているその価値観や気持ちに責任持てる様にしたいと思います。。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。