月別アーカイブ: 12月 2011

やりがい

やりがいがなければ、生きてて面白くない気がするのは、衣食足りてる日本人のわがままだろうか? 需要過多の市場で質のいいサービスなど見た記憶がない・・・ どんなにサービスが悪くても選択肢が一つなら、改善する必要もなければそういう機運も出てこないだろう。 そう思うと、ライバルがいるという事はいいことだ!独占企業の方が儲からないとも言えるんじゃないかな? そういう集団は、自分達のアドバンテージも、簡単に改善出来る部分も気付かない。。。 ライバルがいるから、常に改善し、効率を考え、顧客だけでなく、社内体制も考える。。。 諸々のバランスを考える。あっちを立てればこっちが立たないのも知っている。 妥協が必要なのも承知だ。 このご時世、多少の無理をすることも、運に賭ける事も必要だ。 だから皆頑張って、それが技術の進歩やサービスの向上につながるんだよね。 行政サービスのスタッフはあんなに見渡す限り人がいて、皆PCたたくか、下向いてる。 「これ変えてみよう!」って言っちゃいけないんだろうなぁ。 将来も安定していて、いいかもしれないが、何十年もああいう職場かと思うとちょっと つらいなぁ 人生観もかわっちゃいそう。。 う~んまとまんないなぁ 文章力無さすぎ オチ無いし (;一_一) これ以上悩むと、一か月に2回は更新する決意が崩れるので、深く考えずにソーシン! 最近マキシマム ザ ホルモン というバンドを知ってしまった。。。サイコーだぁ

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

表と裏、常識と非常識!?

会社のHPを管理している方から、毎月レポートをもらうが弊社HPのアクセス数が毎月1000人を超えているのを見て何だか不思議な気分だ。だって何も販売すらしていない。更新も月に一度くらいだ。まぁほとんどがブログなのだが、会社の知名度を上げるには効果的なんだろうと思う。 なかなか販売や買い取りの話にはつながらないが、タウンページに毎月4万円も払うより費用対効果はありそうだ! 11月のアクセスは2300人も来て頂いた。誰だか知らないけどありがとうございます。。 検索ワードは 「ミャンマー」「中古車輸出」などだが、こちらの意図としては「車買い取り」とかで来てほしいんだけどなぁ。。 (そんな文章書いてないから無理か) 昨日「モラロジー研究所」という所の方の話を聞きに行った。 ああいうジャンルは何と説明するのだろう? 宇宙的人生観? ある人にとっては屁理屈か? 僕にとっては面白い話だったし、興味のある分野だったので、結構腹に落ちる話だった。 こんな話は出なかったが、「表」があるから「裏」がある。「善」は「悪」がなかったら存在しない。 誰かの常識は、どこかの誰かの非常識かも知れないし、 それ位の思考の準備はしていてもいいかも知れない。 世の中多数決だけで動いている訳ではないし。 僕は勝手にそんな解釈をした。。。。 色んな人から海外中古車市場について聞かれるが、今一番話題のミャンマーだけでなく、ケニア やウガンダ、ヨーロッパ諸国にしたって、とても日本人の常識だけで考えていては無理だと思う。 世界100以上の国がある中で、どれだけ車のメーカーがあるか? 車が走っていない国はあるのか? 日本はいくつ自動車メーカーがあるか? 特にこの事実をよく認識しないと、日本人の常識は世界では非常識(少数派)だという事に は気が付きにくいだろうなぁ とは思います。 僕の書いている事が1000人以上来て頂いている、どこかの誰かの人生なり、商売なりのヒントになったらいいですね(*^_^*) 写真はカンボジアに送る15年落ちの軽トラです。 日本の法律とカンボジアの法律を整合したらこうなります。 溶接して組み立てて乗ったらいいじゃん! みたいな。。。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント