月別アーカイブ: 11月 2010

山室山ダート 4時間耐久レース

今日は松阪にある山室山ダートで開催されている4時間耐久レースに参加してきました。 去年から出て毎回優勝候補のはずなのですが?今回はクラッチ滑りで2時間半でリタイヤ↓ 2時間目まではトップでいい感じだったし、一周のタイムだったら負けてないはずなんだけどなぁ 今回は6台位リタイヤして、3台が横転してました。ヘヤピンでこけてた若い女の子は 茫然と自分の車両を眺めてましたね。 10年前は正式なダートラの選手権に出ていました。お金がかかるのと、段々競技人口が減ってきて 面白くなくなってきたので辞めたんですけど、今の競技人口はもっと少ないみたいですね。 でも、今日みたいな若い子やレース初参戦の人、女の人でも誰でも楽しめて、お金のかからない イベントレースが今の時代に合った形なのかも知れませんね。 私の会社で出来る事だったら多少のサポートはしますよ。 主催者のパームタウンガレージやコースオーナーの井田さん、影ながら応援しております!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

マラソン練習

毎朝6時半に犬の散歩に行っています。 一人で行ってたのですが、最近は子供達も連れってマラソン大会の練習に走らせています。 タイムを計ってもなかなかヤル気でないですよね。でも「9分きったら、一枚チケットをやる。7枚ためたらバクガン買ったろ」と行ったら一生懸命走っています。 バクガンって今子供がはまっている、300円位のおもちゃなんですけどね。 なんだかカワイイけど、そういう気持ちでいれる時期って結構短いと思うと貴重ですね。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

全日本ロードレース選手権 稲垣 誠

今日は鈴鹿サーキットへバイクのレースを見に行きました。 当社のお客さんでもあり、古くからの友人でもある稲垣 誠が参戦している 全日本ロードレース選手権を見るためです。 ほとんど自腹のプライベートチームでありながら、予選2位!シリーズ通算4位 と実力は十分!今日の最終戦次第ではシリーズの表彰台も可能なのです。 しかし、3周目で転倒リタイヤで終わってしまいました。 よくわからないけど、なんだか怒りと悲しみが同時にやってきました。 期待していただけに、結果が残せなかった事と、実力はあるのに、それだけでは 生活できない、スポンサーがつく訳ではない悲しみ。 それと同時に、35歳でも一応「職業レーサー」としてやっていける環境でありな がら、それを活かしきれない彼への怒りに似たものもありました。 やはり結果が全てなのでしょうね。 彼に何もしてあげれないにも関わらず、鈴鹿サーキットのピットへ招待してくれて こんな事を言うのは失礼なのかもしれないけれど、日本で3本の指に入るのと 僅かの差とはいえそれができない選手は、実力とは他に自分への甘さや、 普段の生活そのものも影響するのかも知れないな と思いました。 経営者のプロとして生きなければいけない僕から、レースのプロとして生きる彼には 友人として、素直にそう思ってしまった日でした。 しかし、やっぱり本戦で2番目のグリッドからのスタートはカッコイイよなぁ 来季どうするかは分かりませんが、ぜひあきらめずに頑張ってほしいものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。