カテゴリー別アーカイブ: 未分類

パンのみみを残すのは勿体ないのか?

すごく勿体無いと思いつつ、または他人から何て奴なんだと思われるかなと思いつつ パンのミミを残す。 とにかくパサパサしたものが好きではない。 特に海外に行っても好き嫌いはない。何でも食べる。 だけど、パンのミミ(特に焼いてないやつ) ササミのボイルしたの これはダメだ。 ケンタッキーを食べないのは、胸肉とそれ以外のどちらが来るかわからないからだ(笑) まぁ冗談半分で読んでくださいよ。 味が嫌いでは無いから本当は食べない訳ではない。(酒のつまみとしてなら食べる) でも、食事を「楽しむ」という概念で考えた時、美味く感じない物を食べる必要が あるだろうか? 大根の葉っぱは捨てても当たり前なのに、パンの耳は勿体無いという境界線は何な んだろう? スイカの皮に近い赤い部分残してもパンの耳程の非難はないでしょう。 それはスイカは「デザート」で、パンは「食事」だからだけですよ。 僕は焼肉屋に行って、横に添えられてるキャベツやレモンは食べます。 居酒屋の刺身に付いてるツマも食べる。 友達も当たり前の様に残すし、店員も片付けていくけどね。 別に勿体無いから無理に食べてる訳ではなくて、美味しいと思うから食べてるだけ。 だけど、食事の時のパンの耳は出来れば残したい( T_T) 先日マレーシアの友人とその話をピザをつまみに、ビールを飲みながらしました。 きっかけは僕がピザのミミを残したから。 僕にしてみりゃ朝飯ならともかく、ビール飲んでる時のピザなんて好きな量や 具だけ食べたらいいとさえ思う。 皆んなが居酒屋で刺身のツマやシソを残したり、付き出しを食べない様にね まぁ彼は話の本質をわかってる人なので、僕の言いたい事を理解しながら僕を非難 してくれてる。 彼はキュウリを食べないらしい。サンドウィッチのキュウリを残すらしい。 僕がサンドウィッチのミミを残した時のかなりの非難と比べれば、差は歴然・・ 彼曰く、パンの耳を残すのは贅沢やワガママというイメージしかないが、キュウリ を残すのはある程度の市民権があると… 最初からわかってはいるが納得出来る言葉でした(笑) まぁ世の中の大概の事はそんな基準で出来てますよね。。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第1回岡野自動車商会感謝祭 のお知らせ

この度弊社では、8月27日の土曜日に「第1回岡野自動車商会 感謝祭」というのを開催 いたします。 地域の皆さんにもっと弊社を知ってもらって、気軽に足を運んで頂きたいのと、社員の 家族にも来てもらって楽しんでもらおうという思いで、とりあえずやってみます。 たこ焼き、フランクフルト、ジュース、ヨーヨーすくいと射的も無料です。 16時からと17時からはエアバックの展開処理と、重機での車の解体実演を行います。 なにぶん全て初めてで、弊社のスタッフで運営しますので、どうなるか 解りませんが、連日打ち合わせをしたり、レイアウトを考えたり、展示物を考え、説明書きを 付け加えたりとまるで高校の文化祭の様に楽しくやってくれてます。 暑い日になるかも知れませんが、たこ焼きを食べてジュースを飲みにぜひお越しください。 エアバックの処理や、重機での解体は子供だけでなく、大人でも楽しく見れると思います。 お待ちしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

bitcoin

では、最近気になる事第2弾「ビットコイン」です。  ビットコインが一番有名なだけで、この様な仮想通貨はもう何百種類もあるそうです。 僕が興味を持ったのは、日本のマウントゴックスとかいう会社が破たんして「ビットコインが 一瞬で消滅した」というニュースを見て、「将来性があるとか言われてたけど、やっぱり マガイモノだったんだ」と思って色んな記事を読んでからです。  あの事件はマウントゴックスというビットコインを管理している会社にIDとパスワードを 教えていた人達がそれを勝手に使われたというだけで、簡単に言えば銀行の支店長に IDとパスワードを預けていた人が使われたというのと本質的に変わりません。 その場合は銀行本体が弁償するでしょうが、ビットコインは「本体」というものがない ので被害者は泣き寝入りしたようですね。 とわかってから、今まで対して興味がなかったbitcoinというものがすごい事なんだと 思い始めたんですね。  印刷もしなくていいからコストかからないし、勝手に増やしたり減らしたり出来ない。 いや現実にはあるのだけれど、日銀が国債買う為に増やすのとは大儀が違いますよ。 そもそも管理している「本体」が無いってすごい事じゃないでしょうか?  どれだけ凄くてもこれは一つ前に書いたウーバーの様には簡単に世の中で流通しないの かなとも思ってしまう。だって通貨は国家の既得権だもの。  出過ぎた杭は打たれる様に、あまりメインにならない程度がちょうどいいかもしれませんね。 でも、本体がないから潰しようがない。。。つまりその国が「ビットコインを流通させる事は違法です」 という以外方法がないという事でしょう?  世界には自国通貨に信用がなくてUSドルが流通している国がたくさんあるはずです。 その国が「もう自国通貨はやめてビットコインをこの国の通貨にします」といえば いいだけです。もしくはUSドルの信用がなくなってきたら、自然とそうなるでしょう。  そんな国がたくさん出現してきて、日本やヨーロッパの企業が出稼ぎ労働者にビット コインで給料を払う様になればあっと言う間に広まるのかなぁって思います。  写真は2013年位ミャンマーでは自国通貨チャットとUSドルを両替する時は、ドルの 通し番号をいちいち控えてた時のです。 その後の流通では調べないし、全く意味のない行為だよなぁて思ってみてました。 当然すぐにその制度は無くなった様ですが・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

UBER

最近すごく気になるのは、「ウーバー・UBER」です。 簡単に言うと「白タクアプリ」です(笑) でも、このウーバーってこれから起こるすごい事が凝縮されているというか、 すごく近未来的だと思うですよ。 ずいぶんと日本のタクシー業界は抵抗してるけど、もう遅いと思いますよ。 スマホ、GPS、通信速度、決済機能 これはかなり多くの事で世界の常識を変えてるんじゃないかなぁ。特にスマホ テレビを含む様々なエンターテイメントや情報が無料であったりする内は その業界も時代の変化に追いついていけばいいだけだったけど、タクシーや 民泊や実際に「物」が存在する世界にまで影響を及ぼしてきたのが、今まで との大きな違いなのかなと思います。 それに対抗する法規制を含む既得権勢力 って書くと古い体質が悪いという風にとれるかも知れないが、僕の意見は ちょっと違う。 簡単に言えば業界と政界の相互利益、悪い言い方をすれば癒着。だけどその 両者の利益だけでなく、今まではそれがその国や地域全体の利益になっていた という事だよね。 だから変化を起こす必要もなければ、多少の不満があっても皆がそのルール に乗っかっていた。 だけど、今までは物理的な距離が閉鎖的な市場を守ってきたという側面も、 テクノロジーの進歩が世界同時発信され、簡単に国境を越えてきて、世界規模 で見れば何十年も守られてきた小さな世界の常識や既得権益とそれを守るため の法規制等いとも簡単に覆そうとしている。 これはタクシー業界の問題だけではなくて、民泊、仮想通貨、様々な「物」が これから先変革が押し寄せてくるんだろうなぁと思う。 で、今僕たちは何をすべきなのか? とりあえずビットコインを取り扱える様にでもしておこうかなぁ 海外送金する事はほとんどないけれど、輸出した物の代金をビットコインで受けても いいよ。っていうものいいかもなぁと本気で思う。 そうだビットコインについて思っている事を次回は書こう。。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

集金といきさつ

今日はのんびりした休日だったけれども夕方の時間を 空けて集金に行ってきた。これで2回目だ。 「毎月いくらか入金があれば僕は来ない。でも無かった ら必ず来る。来たら必ず取り立てるといっただろ」と 最初から大声で・・ 2万円だけ頂けたけど、本当の僕はそんな事したくない 体の調子がとか弱弱しく良い訳する70歳を過ぎている であろう老人から2万円払ってもらうのは、非常に辛い。。。 社員も含めて色んな事を大目に見るタイプだと思うけ ど、物事には「いきさつ」という物が大事だ。 「すぐには全額払えないけど、必ず払う。連絡先は ここです」その一言があれば僕もここまでしない。 この老人はうちから17万円のリビルト商品を買って 翌月には閉店し、行方をくらませ電話も出なくなった。 商売の大小はあれども、何十年もやってきた経営者 だった奴に僕はそんな終わり方は許せない。 うちは17万無くても潰れはしないけど、経営はママゴト じゃないのだ。ただそれだけ。 昼は子ども達ととんかつ食ってのんびり出来てたのに な。 大声あげて老人から2万円取り上げても心が削れた様 で後味が悪い。。 来月いくらか振り込んで欲しい。。 無かったら心が削れてでも必ず行くから。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

行動規範と健康第一

僕はいつも忙しくしている。 何でも天秤にかけて、やるべき事ってやつを優先して実行している様にしているつもり。 って書くとずいぶん立派な行動規範の様に聞こえるけど、実際は「やるべき事」っての 解釈が少々歪んでて、「今日遊ばないと精神的に参ってしまうから飲みに行く」とかも 「やるべき事」ってのに入っている。 まぁ夜に楽しく飲む為に参ってしまうほど仕事しようという気にもなるし、仕事が順調 じゃないと楽しく余暇を過ごせないのも事実。 別に世間で言われるほど仕事人間でもない訳で、今と近い将来とちょっと遠い将来が楽 しく暮らせる様にいつも考えて行動してるだけ。所詮は自分の為。 「仕事が順調じゃないと家族とも楽しく過ごせないから、仕事優先」 「仕事ばかりだと何の為に仕事してるのかわからないから、家族優先」 「自分が満足しないと何で生きてるのか分からないから、自分優先」 「社員が満足しないと自分が満足しないから、社員の満足優先」 「会社が満足しないと社員を満足させられないから、会社の利益優先」 「お客さんが満足しないとお金払ってくれないから、顧客満足優先」 「でもお客さんとは一品一品の値段で繋がってる事の方が多いから、社員優先」 まぁ結局矛盾してたり、逆も真なりって事で卵と鶏の様なものなんですよね。 それをその時々の自分の精神や気分で最適だと思う行動をしてるだけですね。 でも一貫性があって、自分でした行動に言い訳しなければそれでいいと思います。 社員も顧客も天気も電車も生まれた時代もインターネットも携帯電話も性別も どんな不幸もラッキーも・・・・みーんな起こり得る。なーんでも起こり得る。 自分の方針をしっかり持って生きていくしかないのさ。。。。 と大体そんな感じを自分の行動規範として生きているつもりなのだけれど、2日前に 虫垂炎(盲腸)で入院して全くの不可抗力のまま2日ベットで寝ているだけで、もう何も する気にならない。「今できる事をしよう」なんて気にもならない。 「行動規範」なんて偉そうに言っても健康の上に成り立ってるんだね。 いい事気が付いたわヽ(^。^)ノ

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

SMAP問題

もし、ジャニーズ事務所の社長が、「俺が一番悪者になるだろうけど、もしお前ら4人が 辞めたらTOKIOも嵐もその他全部の出演を取り下げてやる。全員違う事務所を探して やり直せばいい。今まで世話になったテレビ局もスタッフ可愛い後輩も、 皆困らせるかどうか、お前ら4人次第だ。それくらいの覚悟はもって行動しろよ」 って言っても今日と同じ会見になるよね。 メーカーや商社や事業所やってたら、テレビ沙汰にはならないが、こんな事はあるよね。 。。大きすぎる力には勝てない。上層部になれば巨大商社やメーカー、省庁なんかも 同じ類だと僕は思う。 それも彼らなりには正論なんだろうと思う。 「正義や正論が勝つ」勝率は80%位という事を今回は有名タレントが身を持って 証明したという見方はどうだろう。。。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ネピドー Naypyidaw

ちょうど1年前にミャンマーの首都ネピドーに行った時の写真が出てきました。 海外に行くと、色々信じられない光景はあるけれど、この道路の幅とか交通量とかとっても おもしろくないですか? 何もない平野に突然首都の移転をするのだけれど、金のない政府は、「建物や道路を作って くれたら、ここからあの向こうまでの土地の権利を上げるよ」方式でほとんど作ったらしいです。 後は「禁止されている車の輸入権利を上げるよ」とか、そういうとにかく政府が持っている 「権利」と引き替えに作った首都です。 「ただで作った街だ」とミャンマー人の人たちは笑い話にします。 何があるかというと、国会議事堂とか各省庁の建物以外はほとんどがホテルです。 しかもとてつもなく広い土地をもらって建ててますから、ホテルの敷地もとてつもなく広いです。 この写真の道路沿いの左右の壁はホテルの敷地です。 車で走っていてもずうううっとホテルの壁が続いてようやく入口(・_・;)みたいな感じ この時は訳あり接待旅行で全部おごってもらってヒルトンネピドーに泊まったのですが、 この広大な敷地におそらく宿泊客は4~5組・・・プールはこんな感じでした。 朝のバイキングですが、多分全部で10人くらいの客なのにパンもフルーツもどっさり用意してありました。 何年しても住民が移動してきて、町に活気が出てホテルが満室になる気がしませんが・・・ こんな活気のあるヤンゴンみたいになる日は来るのでしょうか・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

トコロ変われば・・・

そういえば、10月に秋田に出張に行った時の朝食で見つけました。 これを見た時は、もう飲んでいた味噌汁を吹き出すかと思いましたよ。 キッコーって醤油を指すの? それとも完全に便乗商品?  そもそも「キッコーマン」はいつからあるの?「ナン」の方はいつからあるの・・・??? 朝からかなりの衝撃だったのを覚えています。秋田ではふつうなのか?? 調べてみました。「マン」の方の歴史は古く、江戸初期から記録があり、昭和2年には 「キッコーマン」の名称を使い始めている。 一方「ナン」の方は戦後に出来た会社の様です。 伊勢にも「赤福」とデザインの似た「御福」がありますが、そんな感じなのでしょうか? そういえば、海外に行くとSONYではなく、SQNYを結構みます。 こちらはどう読むのかはもはや関係なしですね。 それにしても、可愛いデザインじゃないですか。 パンダがミニスカートの女の子の裾を引っ張っているなんて・・ そして、そのそばには犬が死んだ様に横たわっていたりしててさ。 味の方はたいして違いを感じませんでした。以前北陸に行った時はどの醤油にも砂糖が 入っていて、どんなに美味しい刺身でも台無しだった覚えばありますが、それと比べれば 普通の醤油でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

世界再編? 

ブログも書きたい事がある様な、それほどでもない様な・・・ でも、この数日思う事・・普段のニュースと同じ様なレベルで報道されてるけど もしかしたらこれは世界再編の序章なのじゃないかと思う出来事・・・ それは「原油減産の見送り」 なんだかあんまり関係ない様な・・・ 灯油代安くなってうれしい様な・・・ (うちの家は設計悪くて、隙間だらけで、常にファンヒーター全開!) いやいや、そういう事ではなくて、あのシェールオイルに対抗して産油国が 減産してないんだとして、どちらが体力あるか?って話ですよね。 シェールオイルってすごいんでしょう? 人間は自己中だから、環境問題ではエネルギー勢力図はすぐには変わらない だろうけど、太陽光とか水素電池がどうこうのレベルじゃなくて、現実的に世界の エネルギー勢力図を変える力があると思います。 産油国って原油の需要がなくなったらどうなるのでしょう? 単純に言えば、シェールオイルは民間の企業が経営していけるかどうかの 問題としても、中東の国々から原油のお金が無くなれば、その国はどうなるのでしょう? ただの砂漠の国、200年前に逆戻り? いやいや、僕は物事はそう簡単ではないと思いますよ。 オイル供給の覇権を背景とした宗教論争にもなるだろうし、中東に居た移民の流出、 まさか最後まで母国と共に没落する訳ない富裕層の金はどこへいくのか? 人口(持ってる消費者の数)に物を言わせる中国は少々大胆な行動をしてもまかり 通ってるんでしょう?南沙諸島でしてるのと同じ事、ベトナムがしたら一蹴されちゃうものね(笑) オイルマネーがなくなった中東の影響が薄くなったら、世界の何が変わるのでしょうね。 意外に日本の影が薄くなっても影響ないみたいな物でしょうかね。 どちらにしてもokano lubricant ミャンマーで絶賛発売中!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。